© 2019 by Y&B.

金属膨張式センスビー〔製品リスト〕

  • 低温型・低中温型・中温型

低温型(TH-A)、低中温型(TH-AB)、中温型(TH-B)センスビーは、広いはばの使用温度範囲をもった需要の多い型式のサーモスタットです。
低温型(TH-A)、低中温型(TH-AB)、中温型(TH-B)各型式のセンスビー受感部外筒は防湿・防滴構造として液体内に没入するように取付できますが頭部の調整ネジ部(設定温度可変用)およびリード線導出部は防湿・防滴構造化されておりませんから、この部分に水滴が付着するような状態下にて使用する場含は別掲の防湿・防滴型(TH-D・TH-E)のセンスビーをご利用下さい。

低温用(TH-A Type Sensbey)※0℃以下の使用には圧力型をご指定ください。

使用温度範囲  : -25℃~ +200℃

受感部材質      : 真鍮

低中温用(TH-AB Type Sensbey)

使用温度範囲  : 0℃~ +200℃

受感部材質      : ステンレス

中温用(TH-B Type Sensbey)

使用温度範囲   : 200℃~ +300℃

受感部材質       : ステンレス

詳細リスト

  • 高温型

高温型(TH-C)センスビーは、使用温度のもっとも高い、しかもはばの広い温度範囲を有し、恒温槽、電気炉等の比較的高温部の温度制御に適するよう設計されたサーモスタットです。

高温用(C Type Sensbey)

使用温度範囲   : +50℃~ +450℃

                           +50℃~ +600℃

詳細リスト

  • 防湿・防滴型

防湿・防滴型(TH-D・TH-E)センスビーは、受感部外筒および金属接合部を銀鑞付けにより密閉形式をもって形成し、調整ネジ部は頭部筐とともに二重パッキング構造にて密閉処理され、さらにリード線引出口はリード線貫通 金具式パッキング方式により密閉形成、リード線端末処理も密閉処理が行われてリード線内の呼吸作用および毛細管現象による吸湿・吸水性を取除いております。
防湿・防滴型(TH-D・TH-E)センスビーは、上記密閉方式によリ各部所総て0.4 MPaの圧力に耐え得るように設計され、また低温度(-25℃)にて使用しても機能するようになっております。
※0℃以下の使用には圧力型をご指定下さい。

低温用防湿・防滴型(D Type Sensbey)

使用温度範囲   : -25℃~ +200℃

低中温用防湿・防滴型(E Type Sensbey)

使用温度範囲   : 0℃~ +200℃

詳細リスト

  • マイクロ型

マイクロ型センスビーは、低温型(TH-A)から高温型(TH-C)各センスビーの主要構造、動作特徴を完全に具備し、温度制御および過熱警報用として狭小スペースに取付可能なように持にコンパクトに設計された小型鋭感度の精度に優れたサーモスタットです。
マイクロ型センスビーには、用途に応じて標準型、防滴型、防湿・防滴型、高温型に分類され標準型、防湿・防滴型には受感部長さを長くした特注タイプもあり、かつ防湿・防滴型にはフランジ式、ネジ式の各取付形式があります。

マイクロセンスビー(Micro Sensbey)

使用温度範囲   : -10℃~ +260℃

                           +50℃~ +450℃

詳細リスト

  • 船舶型

船舶型センスビーは、船級規格に準じてとくに船舶用に設計されたサーモスタットで、主として標準タイプのセンスビー本体を保護管および特殊な頭部筺とリード線引出部をもって内蔵させたものであり、蒸気、オイル、温水等の温度制御に適したサーモで、低温型と高温型の2タイプよりなります。

船舶用(S Type Sensbey)

使用温度範囲   : -25℃~ +200℃

                           +50℃~ +600℃

詳細リスト